何故、バラまいたのか

献血をする事はとても立派な事だと思うけれど、この問題を起こした人は自分がHIVだと知っていて献血をしているのでとても身勝手な人だと思います。

誰を好きになるかは本人の自由ですが、わざわざ嘘の申告をしてまで感染した血液をバラまく必要などないので、例え自分が検査後の告知を受けた時に絶望してしまったとしても誰かが自分と
同じように苦しむ事がわかっていて意図的に感染を広げた事は許せません。

輸血を必要としている人はやりたい事があって辛い治療にも献血で採取された血は安全だと思って手術にも頑張って耐え、やっと死と隣合わせの時間が終わって安心していたのに、いきなり自分に何の落ち度もなくHIV感染してしまったらバラまいた人や赤十字へのやりきれない気持ちでいっぱいだと思います。